閉じる
メニュー
ソーシャルプロフィール

通信制大学院で学ぶメリットとは?

大学院で学びたいと考えていても、社会人になると大学まで通うことはなかなか難しいのではないでしょうか。もし社会人になってから大学院に通いたいと思っているなら、通信制大学院に通うのがおすすめです。通信制大学院であれば、大学が自宅から遠くても学ぶことができます。また、自分のペースで学ぶことができるので、仕事が忙しい方にも最適です。通信制大学院は社会人向けのカリキュラムが充実しているという特徴があります。仕事の上でも役に立つ内容を学ぶことができる点も、社会人が通信制大学院で学ぶメリットの一つとなっています。

通信制大学院ではどのような方法で学べるの?

通信制大学院はどのような方法で学ぶことができるかというと、印刷教材を使用した学習方法以外に放送授業やスクーリング、メディアを利用した学習法があります。大学から指定されたテキストで自分で学び、レポートを提出する方法が印刷教材を使用した学習方法です。印刷教材だけでは理解するのが難しい場合は、直接講師の授業を受けることができるスクーリングが有効です。

通信制大学院の卒業要件とは?

通信制大学院はどのくらいの期間で卒業できるかというと、博士課程と修士課程でそれぞれ異なります。博士課程は3年以上在学して必要な単位数を修得し、博士論文を作成する必要があります。修士課程は2年以上在学し30単位以上を修得した後、修士論文を作成することが卒業要件になります。このように博士課程か修士課程で必要な卒業要件が異なるので、よく確認してからどちらを選ぶか決めるようにしましょう。

通信制大学院とは自宅にいながら学べる通信制の大学院のことで、社会人向けのカリキュラムが非常に充実しているのが特徴です。放送授業や教材を用いた授業、メディアを活用した授業などがあります。

閉じる

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30